鍵やドアに問題が起きたら業者に即相談|鍵交換の可能性もある

住宅の防犯対策の要とは

粘土の家と錠前

補助錠の設置が大切

川崎市では空き巣などの防犯対策としてパトロールの強化や地域の防犯カメラを増やしています。また住宅の防犯診断なども無料で行っています。防犯診断などで指摘されることが多いのが鍵の問題です。川崎市で空き巣が侵入しやすい住宅はドアや窓の鍵がひとつだけの場合がほとんどです。鍵は年々精密になっており、ピッキングやサムターン回しなどは簡単にできなくなっています。しかし空き巣はバールなどでドアをこじ破ったりドリルで鍵穴を壊して侵入することもあります。それを防ぐには補助錠を設置することが必要です。補助錠をつけることで侵入に時間がかかり、空き巣があきらめてしまうことが多いからです。またサムターン防止用のカバーを取り付けることも効果的です。

シリンダー交換も必要

鍵を紛失した場合はすぐにシリンダー交換をすることが大切です。その鍵を手に入れた不審者が住宅に侵入する危険性があるからです。川崎では業者に依頼するとその日のうちに交換してくれるところがほとんどです。中には1時間以内に来てくれる業者も川崎にはいます。早く交換すればそれだけ危険性も減ります。十分使えるシリンダーなのに交換するのをもったいないと考えてはいけません。空き巣などの侵入を防ぐには万全の対策をとることが必要です。また長年使っている鍵は次第に劣化していきます。そのような鍵は空き巣がピッキングしやすくなるので定期的に交換をすることも大切です。地域全体で鍵の見直しをすることで空き巣が減り環境も良くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加