鍵やドアに問題が起きたら業者に即相談|鍵交換の可能性もある

鍵開けや施錠のために

作業員

錠に合わせて開錠

外出先などで自宅の玄関の鍵をなくしてしまうと、自宅に入ることは困難となります。また、鍵を持ってはいるものの、鍵そのものが壊れてしまうと、やはり自宅には入りにくくなります。そのような場合には、鍵屋に連絡することで、鍵開けをしてもらうことができます。鍵屋は、現場に駆けつけて錠の形状を調べ、それに合う方法で鍵開けをします。ピンシリンダーでもディンプルシリンダーでも、そして電子ロックでも、開錠してもらえるのです。鍵が壊れている場合には、もちろん合鍵を作ってもらうことができます。さらに錠が壊れていた場合でも、鍵屋には錠の修理または交換を依頼することができます。故障ではなく、ゴミの詰まりなどで鍵開けができなくなることもあり、この場合は清掃がおこなわれます。

24時間いつでも

鍵屋の多くは、鍵開けを24時間受け付けています。そのため仕事などの都合で深夜に帰宅し、その時に鍵のトラブルが発生したとしても、駆けつけてもらえるのです。また、家族に家の中から鍵を開けてもらうつもりで、鍵を持たずに外出するという人もいます。しかしその家族が家の中で倒れてしまい、鍵開けができなくなることもあります。そのような場合に、速やかに人命救助をするためにも、鍵屋は鍵開けのために24時間スタンバイしているのです。さらには、鍵開けだけでなく施錠のために駆けつけてもらうこともできます。鍵の紛失や故障により施錠できなければ、泥棒に入られる可能性が高くなるため、安心して外出できなくなります。そのため防犯のためにも、多くの人が鍵屋を頼りにしているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加